校長あいさつ

あいさつ

    さいたま市の東部を流れる水量豊かな元荒川、その東岸に位置する本校は、明治19年に開校してから今年で創立135年目という節目の年を迎えました。歴史と伝統、また豊かな自然に彩られた学校として、保護者・地域の皆様に親しまれ大切にされてきた温かな学校です。元荒川の恵みを求めてやって来るたくさんの鳥たちと、学区の大部分に田園風景が広がる本校は、過去から脈々と受け継がれてきた産業や文化を取り入れた教育活動も特色の一つとなっております。

 さて、学校という施設は学びの場です。一人ひとりが持っている素晴らしい力を、自分以外の人との関わりによって磨き合うことができる所であり、一人ではできないことも学び合うことによって鍛えられる学習の場です。昨年度末から、新型コロナウイルス感染拡大の対応として、家庭における個々の学びとなっていますが、多くの児童が集って学び合うことによって学習が深められることを期待しています。

今年度も、歴史ある川通小学校では、素直で明るい子どもたちに対して、地域の皆様、保護者、教職員が協力して、「未来を生きるたくましい子どもたち」へ育ててまいります。

【学校教育目標】

〇思いやりのある子    〇自ら学ぶ子    〇たくましい子

【めざす子ども像】 

   ・基礎的な知識を備え、学びへの技能を身につけた子ども     (知)
   ・思いやりの心豊かで、たくましい子ども          (徳・体)

   ・多様性の下に、好ましい人間関係を築く子ども (コミュニケーション)

【めざす学校像】

 「心ゆたかに、高みをめざして取り組む学校」
   ・笑顔あふれる児童、希望にあふれ向上をめざす児童を育む学校
    ・落ち着きと美しさの中で、確実な学びができる学校
    ・人との関わり合いを大切に、地域に根ざした教育活動を進める学校

【めざす教師像】 

  ・豊かな人間性を備え、子どもに添った指導のできる教師 
    ・子どもと共に学び、児童の力を伸ばす授業力のある教師     
    ・「子どもファースト」を指導の基軸に、全員で協働できる教師

さいたま市立川通小学校長  染谷 隆