川通小の沿革

明治6 3.22 長宮学校(大光寺)開設
6 4. 1 大森学校(利生院)
8 5. 大戸学校(宝蔵院)に移転改称
19 4. 大野島学校(大光寺)に合併開設
20 12. 現在地(大野島428番地)に校舎新築移転(校地484坪、校舎87坪)
22 4. 9か所村が合併、川通村となる
33 10. 川通尋常小学校と改称
39 5. 7 川通尋常高等小学校と改称
41 6.29 校地拡張(105坪)、校舎増築(2教室)完成
大正4 10.19 校地拡張(735坪)、校舎増改修(204坪) 落成式(10月19日を開校記念日と改定)
12 9. 1 校舎倒壊(関東大地震)
13 4. 校舎改築(平屋1棟)
14 4. 校舎改築(2階建1棟)
昭和3 5. 校地拡張(493坪)埋立工事完了
16 4. 1 川通国民学校と改称
22 4. 1 川通小学校と改称
29 7. 1 岩槻町に合併(5月)、更に岩槻市となる
29 12.15 校舎増築(3教室)
33 11. 校地拡張(240坪)、埋立奉仕作業
34 8. 7 校舎増改築(2階建6教室) 落成式
45 1. フェンス垣根新設
45 9. 物置新築(校庭南側)
46 4. 1 通学区域減少(南平野の一部)
46 12. 校地拡張(3,013u)
48 8.31 水泳プール建設(25×13mビニール)完成
50 2.15 屋内運動場新築、完成
50 12.15 校歌制定(宮沢章二作詞  稲田 浩作曲)
52 4.28 校舎改築(鉄筋コンクリート3階建) 完工式
53 3. 物置新築(校舎東側)
56 3. 焼物小屋新築
57 8. 校庭整地ゴンベイ砂盛土工事
59 3. 北玄関増築
59 4. 1 地番表示改正(大野島422-1番地)
60 8.10 水泳プール完成(25×13mアルミ張り)
60 11.19 開校100周年記念式典を挙行
63 11.15 校庭拡張(4,182u)
平成元  2.25 屋内運動場改修・外溝工事完成
2 3. 国旗掲揚塔、コンクリート平板渡り設置
4 3.12 遊具(コンビネーション)設置
4 3.26 屋上防水工事完了
4 3.31 学級増に伴いプレハブ教室2教室を増築
5 3.17 飼育小屋設置
6 2.25 校庭南側植栽
6 12.20 体育用砂場移設
7 11. 8 岩槻市教育委員会、岩槻市体力向上推進委員会委嘱体力向上研究発表会実施
7 12. 5 開校110周年を記念し、引分幕の改修
8 6.10 学校環境緑化整備事業として、正門付近と校庭南西隅の植樹
9 4. 1 平成9・10年度岩槻市教育委員会研究委嘱(健康教育)
10 11.25 岩槻市教育委員会委嘱健康教育発表会実施
11 3.26 西校舎竣工(図書室、保健室、図工室、コンピュータ教室増設)
11 4. 1 コンピュータ導入(児童用20台、教師用2台)
14 2. 1 平成13年度研究委嘱(東部教育事務所・埼葛地区教育委員会連合会・埼葛地区教育長協議会) 交通安全教育研究発表会実施
16 6 コンピュータ入れ替え(児童用40台、教師用2台)
17 4. 1 さいたま市との合併に伴い、さいたま市立川通小学校となる
  10. 9 開校120周年を記念し、「命、安全、健康」に関するものを購入
18 4. 1 平成18・19年度 さいたま市教育委員会研究委嘱(算数)
 19 11.27  さいたま市教育委員会委嘱算数発表会実施
20 7 普通教室 空調器導入
 21 コンピュータ入替 
  10 校内LAN導入 
22 体育館耐震工事 
 23 10.31  給食棟完成 
  11.1 自校方式による給食が始まる 
24 5. 22 さいたま市教育委員会委嘱「理数教育」
26 1. 31 さいたま市教育委員会委嘱「理数教育」発表会実施
27  6.12 体育館非構造物工事
 27   7.15 トイレ洋式化工事
 27   9. 1 校庭貯留地工事
 27  10.19 130周年記念航空写真、記念誌作成
 28   4. 1 さいたま市教育委員会より研究委嘱を受ける「特別活動」